ドラえもんがコロッセオで殺し合いをする映画|のび太とロボット王国(キングダム)【ドラオタのガチ感想】

本ページはプロモーションが含まれています。

ドラえもんの映画は沢山あります。原作連載から50年以上経っている作品なので、映画の数も多くてなにから見ればいいの?と困ってしまいますよね。

この記事では、ドラえもん映画をすべて見ていて、大長編コミックも全巻持っているドラえもんオタクの「ガチ感想」を紹介します。

ぜひ、映画を見るかどうか決める参考にしてみてください。

映画ドラえもんのび太とロボット王国(キングダム)を見たドラオタのガチ感想

のび太とロボット王国(キングダム)は、ロボットの事故によって父親が目の前で死んでしまった悲しい王女様が悪い大人に利用される映画です。ドラえもんがコロッセオに突っ込まれて、殺し合いさせられたりします。

かわいいロボットが沢山登場するし、ポコとママの愛情も感動ものです。見終わったあとは、ママに会いたくなるのでぜひ見てください。

ドラえもんオタクのガチ感想をまとめると、

のび太とロボット王国(キングダム)ガチ感想
  • のび太が畜生注文するから……
  • ポコとジャンヌの愛
  • ドラえもん死んじゃやだ!!

です。なにが言いたいのかというと、「ロボットは道具なんかじゃない友だちだよ」に尽きます。

のび太が畜生注文するから……

スネ夫がかつて流行を博したペットロボットを持っていたことが原因で、のび太もロボットのペットが欲しいと言い始めます。ドラえもんがいるにも関わらず、未来デパートでめちゃくちゃにロボットを注文する小学5年生。

結果、大量のロボットが届いてしまい、その中にロボット狩りから逃げる途中に巻き込まれたポコもまぎれてしまいます。

芋ほりロボットのごんすけがでかい穴を掘って、みんなで穴に落ちたりすることになるのです。ころばし屋に転ばされるドラえもんや、ムード盛り上げ楽団に囲まれるしずかちゃんなど、被害者は少なくありません。

未来デパートに勝手に発注するな!という素晴らしい教訓になったでしょう。人の注文画面で勝手に注文するのはとても迷惑なので、やってはいけないととても良い勉強になると思います。

本当に、キャンセル処理は大変なので絶対にやめましょう!

ポコとジャンヌの愛

ロボット王国(キングダム)は、ロボットと人間の関係がテーマの映画です。

ロボット王国の女王ジャンヌは、本当はロボットと仲の良い女の子でした。しかし、工事ロボットが、横に倒れてしまったとき逃げ遅れたロボットを助けるために目の前で王である父親が下敷きになって犠牲になってしまいます。

父親が死んでしまって悲しんでいたジャンヌは、デスターにつけ込まれて「ロボット改造命令」を発令してしまいました。

ロボット改造命令は、ロボットに感情なんて必要ない、人間のいうことを聞くだけの存在でいい。という命令です。そのせいで、数々の人間と友だちだったロボットたちが改造されてしまいます。

しかし、ジャンヌは乳母として自分を育ててくれたポコの母親のマリアだけは改造できませんでした。実は、ちゃんとロボットには心があって人間の友だちだと嫌になるほど分かっています。

葛藤の中に苦しむジャンヌは、ポコとの関わりの中で、本当の自分の気持ちを思い出しました。

ロボットは人間の道具なんかじゃない、友だちなんだとジャンヌは改めて実感します。ロボットと人間が対等に共存する素晴らしい国を作るために、より良い女王になる努力をするのでした。

ドラえもん死んじゃやだ!!

最後に石頭でドロイド城に乗り込んで、マリアを助けにいったドラえもん。しかし、間違えてロケットの発射ボタンを押してしまいます。そのままだと軌道上にある惑星にぶつかって、ロケットごと爆発してしまうのです。

ドラえもんとマリアが死ぬことが分かって、子どもたちは絶望の中で泣き叫びます。のび太は「死んじゃやだ!!」と号泣しました。号泣するのび太に、ドラえもんも、ちゃんと宿題もするんだよと、自分がいなくなってもしっかり生きていくように伝えはじめます。

死んじゃやだ!!!!!!しか言えることがなくて、見ているこっちまで号泣してしまうシーンです。

ポコの活躍により、なんとかドラえもんとマリアの命は助かります。ついでにデスターも助かってしまいますが、ちゃんと裁かれそうなので良かったです。

さようならドラえもん並みの号泣シーンなので、泣けるドラえもん映画が見たい人にはおすすめといえます。

まとめ

要約すると、ロボットは人間の友だち。です。ロボットは、人間の命令を聞くだけの存在ではありません。

これからAIが発展して、ドラえもんのようなロボットも出来るはずです。ロボットは人間の命令を聞くだけの存在ではないということを、考えるための入り口にもピッタリかもしれません。

そこそこ怖いですが、見終わったあとにママに会いたくなる映画なので、ぜひ見てください。

のび太とロボット王国(キングダム)は、

  • のび太が畜生注文するから……
  • ポコとジャンヌの愛
  • ドラえもん死んじゃやだ!!

という映画です。ドラえもんは、コロッセオでゴリラ型ロボットと殺し合いをします。割とちゃんとギャグシーンなので、ドラえもんの殺し合いを楽しんでください。

ママに抱き着くのび太をみて「ママがいてうらやましい」というドラえもんにママが「ドラちゃんもあたしの子よ」と言って手を広げて受け入れるシーンも最高なので絶対見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました