再生前にトイレに行こう!オタクが選ぶトラウマドラえもん映画ランキング

再生前にトイレに行こう!オタクが選ぶトラウマドラえもん映画ランキング ガチ感想
本ページはプロモーションが含まれています。

ドラえもんの映画には、とんでもないトラウマを植え付けられる作品があります。子どものころに映画をみて、何となく怖かったことだけ覚えている人も多いのではないでしょうか。

  • 1番トラウマになるドラえもん映画はどれなの?
  • どのシーンがトラウマになるの?

と、思う方も少なくないでしょう。

そこで、この記事ではそんな「トラウマになるドラえもん映画って何?」というお悩みを、

ドラえもん映画を全部見ているオタクの観点から解決します。

具体的には

  • トラウマドラえもん映画タイトル
  • トラウマになるシーン

の順番にご紹介していきます。

◯分くらいで読めますし、トラウマドラえもん映画が分かるようになる可能性が高いので、まずはご一読を!

トラウマドラえもん映画ランキング

私がドラえもん映画を全作品みたうえで、「これはトラウマものだ……」と思った映画を3作品ピックアップしました。

  • のび太の宇宙漂流記
  • のび太と夢幻三剣士
  • のび太のパラレル西遊記

トラウマだと感じた順番に並べたので、1位から順に紹介します。

※トラウマドラえもん映画まだまだあるので、ランキングは随時追加予定です。

トラウマドラえもん映画1位「のび太の宇宙漂流記」

トラウマドラえもん映画:のび太の宇宙漂流記(うちゅうひょうりゅうき)
トラウマシーン:幻惑の星(げんわくのほし)
トラウマポイント:
捕食されかけたという恐怖
幸せな日常はすべて幻覚だったという絶望
木のバケモノのみた目のエグさ

圧倒的トラウマドラえもん映画は、「のび太の宇宙漂流記」です!

こんなに怖くてもいいのか!?と思うほど怖い!トラウマすぎて20年以上忘れられません。

殿堂入り級のトラウマドラえもん映画が、堂々の1位です。

そんな、超ド級のトラウマ映画ドラえもんのび太の宇宙漂流記の

  • あらすじ
  • トラウマシーン

について紹介します。気になったらぜひ、チェックしてみてください。

\ 今すぐトラウマシーンをチェックする /

「のび太の宇宙漂流記」あらすじ

ドラえもんが出してくれた「スタークラッシュゲーム」に、ジャイアンとスネ夫が残っているのに、間違ってママに捨てられてしまう。謎のUFOに拾われてしまったゲームを追いかけ、のび太たちは宇宙へと飛び出す。

そこで出会ったのは、定住できる星を探して宇宙を旅する「宇宙少年騎士団」のリアンたちだった。

地球に帰るために、銀河漂流船団と合流しようとするも、誰かに操られた「独立軍」に襲われてしまい……。のび太たちは、地球を守ることができるのか。大切なものを守るために宇宙で戦う漂流記

「のび太の宇宙漂流記」のトラウマは、幻惑の星で木のバケモノに襲われるシーン

宇宙漂流記といえば、幻惑(げんわく)の星のトラウマシーンでしょう。一度でも宇宙漂流記をみたことがある人は、きっと脳裏に焼き付いているシーンだと思います。

宇宙漂流記は、うっかり宇宙で地球に帰れなくなってしまったのび太たちが地球に帰るために冒険する映画です。

地球に帰るため、リアンたちの宇宙船で移動しているとひとつの星にたどり着きました。その星に降り立つと、なんとそこは見覚えのある裏山でした。

地球に着いたんだ!とよろこび、子どもたちはそれぞれの家に帰ります。のび太とドラえもんも家に帰り、ママが出してくれる美味しそうな料理を食べようとしました。

そのとき、のび太がポケットに入れていたトゲトゲの「神樹の実」がお尻に突き刺さります。すると、幻惑の星でみていた幻覚が解け、パパやママは木のバケモノで食べようとしていたのは石くずだったことに気づくのです。

バケモノは、生き物に「幸せな幻覚」をみせて捕食する宇宙の生命体でした。のび太が神樹の実で正気に戻らない限り、子どもたちは捕食されていたことでしょう。

幸せな日常がすべて木のバケモノによる幻覚だったと気づくシーンは、あまりにも絶望が大きすぎてみる人すべてにトラウマを植え付けてきます。

のび太だけ正気に戻り、木のバケモノに甘えるジャイアン、スネ夫、しずかちゃんたちをみてしまうところもとんでもない絶望です。

宇宙漂流記を最恐のトラウマ映画といわしめる要因
  • 捕食されるという恐怖
  • 幸せな日常はすべて幻覚だったという絶望
  • 木のバケモノのみた目のエグさ

この3つが、宇宙漂流記を最恐のトラウマ映画といわしめる要因だと思います。

ぜひ、再生する前にトイレだけ済ませてからトラウマシーンに臨んでください。

\ 今すぐトラウマシーンをチェックする /

ドラオタの宇宙漂流記のガチ感想はこちら

宇宙漂流記のガチ感想や基本情報は、こちらの記事に書いているのでぜひチェックしてみてください!

\ ドラオタの宇宙漂流記ガチ感想を読む /

トラウマドラえもん映画2位「のび太と夢幻三剣士」

トラウマドラえもん映画:のび太の夢幻3剣士(むげんさんけんし) トラウマシーン:妖霊大帝(ようれいたいてい)オドロームに殺される トラウマポイント: あっけなく塵にされる絶望
メインキャラが本当に死ぬ恐怖
妖霊大帝オドロームが強すぎる

夢幻三剣士は、ドラえもん映画で唯一「メインキャラクターが死ぬ」映画です。

え、生きてるじゃん!と思いますよね。実は、のび太としずかちゃんは本当に1回死んだんです。

あくまで「夢幻三剣士」の中での出来事なので、ゲームの話ではありますがとてもあっさり死ぬシーンはとんでもないトラウマシーンだといえます。

\ のび太としずかの死亡シーンを確かめる /

「のび太と夢幻三剣士」あらすじ

のび太は正義の味方として戦う夢を見ていた。せめて夢の中ではかっこよくいたいと思い、ドラえもんに「気ままに夢みる機」を出してもらう

そんなある日、のび太が出会ったふしぎな老人は、のび太に「知恵の木の実」を手渡した。

ドラえもんに「夢幻三剣士」のカセットを買ってもらったのび太は、夢の世界で白金の騎士「ノビタニヤン」として冒険をはじめる。しかし、夢幻三剣士はただの夢ではないようで……。

ノビタニヤンたちは、は世界を救うことができるのか。剣士たちが、命を落としながらも戦い続ける物語

「のび太と夢幻三剣士」のトラウマは、のび太としずかちゃんが死ぬシーン

夢幻三剣士は、ドラえもん映画の中で唯一メインキャラクターが死ぬ映画です。

字面だけでもショッキングですが、死んで塵にされるシーンはもっともっとショッキングだと思います。

竜の汗のおかげで1回死んでも生き返る

のび太こと白金の剣士ノビタニヤンは、その血で不老不死になれるという理由で数々の剣士に狙われてきたドラゴンを倒そうとします。

ひげを切り落とすことに成功するも、「倒すのはかわいそうだ!」といってドラゴンを倒すことをやめてしまいました。

そんなノビタニヤンを気に入ったドラゴンは、自分の汗がしみた温泉つかるだけで1回死んでも生き返れると教えてくれます。無事に温泉につかったノビタニヤンとドラモン、そしてしずかちゃんことシズカール。

おかげで残機が1増えたふたりは、1回死んでも生き返れるようになったのです。

妖霊大帝オドロームに手も足も出ず塵にされる絶望

ノビタニヤンはもシズカールも、白金の剣でしか倒せないラスボスの「妖霊大帝オドローム」に殺されました

圧倒的に強いオドロームは、まるで赤子の手をひねるようにノビタニヤンと戦います。杖からビームを出し、変わり身の術みたいな技をつかって攻撃を回避するのです。

そして、「塵となれ」とひと言となえるだけで即死魔法を放ち、ノビタニヤンを塵にしてしまいます。ノータイム詠唱かつ即死魔法を前に、手も足もでません。

シズカールにいたっては、剣を抜いて「覚悟!」といっただけで即死魔法をくらって死にます

実力差をみせつけられ、絶対に勝てないと思い知らされるシーンは絶望そのものでした。

夢幻三剣士が忘れられないトラウマ映画になる要因
  • あっけなく塵にされる絶望
  • メインキャラが本当に死ぬ恐怖
  • 妖霊大帝オドロームが強すぎる

この3つが、夢幻三剣士が忘れられないトラウマ映画になる要因だと断言します。

絶望が大きすぎるので元気がないときにみるのはやめて、元気なときにトイレを済ませてから再生しましょう!

\ のび太としずかの死亡シーンを確かめる /

ドラオタの夢幻三剣士のガチ感想はこちら

夢幻三剣士のガチ感想や基本情報は、こちらの記事に書いているのでぜひチェックしてみてください!

\ ドラオタの夢幻三剣士ガチ感想を読む /

トラウマドラえもん映画3位「のび太のパラレル西遊記」

トラウマドラえもん映画:のび太のパラレル西遊記(さいゆうき) トラウマシーン:パパの好物トカゲのスープ トラウマポイント: いつもの日常が異常になっている絶望感
おいしいからあげが「カエル」と「ヘビ」だった驚き
パパの好物が「トカゲのスープ」になっている恐怖

パラレル西遊記は、のび太たちが唐の時代で歴史修正する映画です。それなんてグランドオーダー?

ゲームをつけっぱなしで置いておいただけで、人類が滅ぼされます。こわい。

人類が滅ぼされて妖怪が栄えた歴史が怖すぎるので、堂々のトップ3入りを果たしました。

\ パパの好物トカゲのスープをチェック /

「のび太のパラレル西遊記」あらすじ

孫悟空がいると信じているのび太。タイムマシンで7世紀のシルクロードへ向かい、孫悟空を探すことに

本当に孫悟空を見つけたのび太は、ジャイアンたちに孫悟空がいたことを話す。嘘だ!といわれ、嘘ならドラえもんのひみつ道具使い放題といってしまった。結局孫悟空には会えず、ドラえもんのひみつ道具使い放題になってしまう

ヒーローマシンというゲームで、のび太は孫悟空、しずかちゃんは三蔵法師、ジャイアンは猪八戒、スネ夫は沙悟浄になって遊ぶことに。しかし、まだなにもしていないのにゲームクリアになってしまった。

そして、ヒーローマシンを起動させたまま現代に帰ってしまう。ゲームの中から出てきた妖怪たちによって、人類が滅びた未来に成り代わってしまった。

正しい歴史に修正するため、のび太たちは唐の時代で妖怪たちとの戦いに挑む

「のび太のパラレル西遊記」のトラウマは、パパの好物「トカゲのスープ」

パラレル西遊記は、いつもの日常がすべて妖怪に成り代わられてしまいます。

パパの好物はトカゲのスープ。三蔵法師は殺されて、妖怪だけが生きている世界です。

「戻して……元に戻して……」しかいえなくなります。

パパの好物がトカゲのスープになっちゃって……

夜ご飯を食べるのび太とドラえもん。「おいしい、このからあげ!」といってご飯をかきこみます。新聞を読んでいるパパの影は、何だかツノととがった耳が見える気が……ママの声もいつもより低くて重く聞こえるのです。

のび太たちが食べていたからあげは、のびちゃんが好きな「カエル」と「ヘビ」だというママ。盛大に噴き出すドラえもんに若干癒されるのもつかの間、ママがテーブルに置いたのは「パパの好物トカゲのスープ」だったのです。

緑色の体に紫のはんてん模様があるトカゲがまるまる1匹入ったスープは、薄い緑色をしています。ラーメンどんぶりにトカゲを入れるな……。

食べ物がすべて妖怪仕様になっている恐怖は、トラウマでしかありません。

パラレル西遊記をトラウマ映画といわしめる要因
  • いつもの日常が異常になっている絶望感
  • おいしいからあげが「カエル」と「ヘビ」だった驚き
  • パパの好物が「トカゲのスープ」になっている恐怖

この3つが、パラレル西遊記をトラウマ映画だと感じる大きな要素だと思います。

日常がすべて妖怪に成り代わられている恐怖と絶望は計り知れません。内容も中々重たいので、覚悟ができたら再生しましょう!

\ パパの好物トカゲのスープをチェック /

ドラオタのパラレル西遊記のガチ感想はこちら

パラレル西遊記のガチ感想や基本情報は、こちらの記事に書いているのでぜひチェックしてみてください!

\ ドラオタのパラレル西遊記ガチ感想を読む /

続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました