【最速レビュー】横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんコラボルームに泊って来た!【のび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)】

ブログ
本ページはプロモーションが含まれています。

2024年2月1日(木)から5月26日(日)の期間限定で、東京・横浜・名古屋・京都・福岡にあるロイヤルパークホテルズにドラえもんコラボルームが登場しました。

このコラボは、2024年3月1日(金)公開の映画ドラえもんのび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)とのタイアップ企画です。

ドラえもんを愛して止まないガチ勢としては行くしかない!と秒速で初日の横浜ロイヤルパークホテルの一室を予約。おそらく私が最初の横浜ロイヤルパークホテルドラえもんルームの宿泊者なので、最速レビューをお届けします!

この記事では、ドラえもんルームですごした1日を時系列に沿って紹介しますので、気になるところがあれば読んでみてください。

まだ予約するか悩んでいる人、行きたいけど費用的に行けないからどんな感じなのか見てみたい人のお役に立てればうれしいです!

※横浜では、2月の予約はすべて埋まっています。3月もほとんど埋まっているので、もし泊まりたいと思ったらできるだけ早く予約しましょう!

  1. 14時50分:チェックイン
  2. 14時55分:フォトスポットの撮影
  3. 15時:地上62階!ドラえもんコラボルーム到着
    1. 感動ポイント1:自動で開くカーテン
    2. 感動ポイント2:そこら中にいるドラえもん
    3. 感動ポイント3:バスルームにいるかわいすぎるドラえもん
    4. 感動ポイント4:ノベルティがめちゃくちゃかわいい
    5. 感動ポイント5:景色がすっごい!
    6. 感動ポイント6:引き出しの中のタイムトンネル
  4. 15時30分:スタンプラリーに挑みはじめる
    1. ステップ1.まずは「COCOAR」アプリをダウンロード
    2. ステップ2.エレベーター近くのスタンプスポットを探す
    3. ステップ3.「ひみつ道具」をスキャンする
    4. ステップ4.スタンプラリーに参加する
    5. ステップ5.スタンプを集める
    6. ステップ6.結果を表示したスマホを持って景品交換へ
  5. 17時30分:デリカ&ラウンジ コフレで買い物
  6. 19時30分:ドラえもんルームサービスディナー到着!
    1. まず見てほしい、「スネ夫」「のび太」「ジャイアン」のトッピング
    2. メニューはクイズの裏にある
    3. 押入れの人的!おいしいメニュー順に紹介
  7. 21時:ドラえもんに見守られながら入浴
    1. アメニティがロクシタンで感動
    2. シャワーを済ませてから目が合うと若干いらだちを感じる
  8. 23時:就寝
  9. 4時:起床!そしてはじまるワーケーション(現実)
  10. 10時50分:チェックアウト
  11. 11時:デリカ&ラウンジ コフレでお土産購入
  12. 横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームは最高!

14時50分:チェックイン

ワクワクが止まらない私は、朝からワーケーションがてら横浜にいました。思ったより荷物が多くて死にそうだったので、休憩ついでにサックスバーのドラえもんスーツケースを確保

そんなイベントを経て、待望のチェックイン時間を迎えました。

平日だったので、チェックインする人はまばらです。全然待つことなく、スムーズにチェックインできました。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームは、62階のスカイリゾートフロア「アトリエ」の2部屋になっています。あまり階層まで気にしていなかったので、想像以上に高層階でビックリしました。

手続きが終わってチェックインするタイミングで、宿泊特典の「ドラえもんルームキー」がもらえます!

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームキー
横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームキー

とにかくかわいいねえ。

宿泊中はリアルルームキーとして使えるので、ポケットに一枚入れておけばまるでひみつ道具を使ってカギを開けるような体験が可能です。

映画限定デザインの持ち帰りOKグッズなので、これをもらえるだけでも宿泊する価値があるといって過言ではありません。

14時55分:フォトスポットの撮影

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんフォトスポット1
ドラえもんフォトスポット1

ロイヤルパークホテルの日本橋・横浜・京都には、ドラえもんのフォトスポットが設置されています。

横浜ロイヤルパークホテルのフォトスポットは、入口のどこでもドアとエレベーターホールの近くにある映画バージョンのふたつです。

また、ころばし屋とドラえもんのオブジェクトと、もぐらてぶくろとドラえもんのオブジェクトもありました。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんフォトスポット2
ドラえもんフォトスポット2
横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんフォトスポット3
ドラえもんフォトスポット3

パシャパシャと写真を撮ってから、待望のコラボルームへと向かいます。

15時:地上62階!ドラえもんコラボルーム到着

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームの入り口
ドラえもんルームの入り口

62階まで上がって部屋の前に来ると、めちゃくちゃかわいい装飾が待っていました。あまりにもかわいいので、ここですでにテンションは最高潮に。さらにここからボルテージMAXになっていきます。

扉を開けると、そこは……!

を地で行くドラえもんルーム。電気を付けるためにカードキーを差し込むと、感動する光景がはじまります!

感動ポイント1:自動で開くカーテン

本当にこれが一番ヤバかった……!

カードキーを差し込むとカーテンが自動で開くんですよ!そして広がるドラえもんたちがタケコプターで横浜の空を飛びながら演奏しているPOPたち!

晴れていたことも相まって景色がきれいだったことはもちろん、ドラえもんたちが歓迎するかのように演奏をはじめる姿に大感動しました。

脳内で流れる「キミのぽけっと」!残念ながらドラえもんルームには映像も音楽もありませんが、脳内補完余裕でした。(気持ち悪いオタク)

カーテンはベッドの枕元にあるタブレットで操作できるので、何度か閉じて開けてを繰り返して感動を噛み締めました。

感動ポイント2:そこら中にいるドラえもん

ドラえもんルームだから当たり前ではあるのですが、まあどこをみてもドラえもんたちがいるわけです。

「かわいい~~~!」の連続!感動をそのままお伝えするべく、目に入った順にお出迎えしてくれるドラえもんたちを紹介します。

扉を開けると直ぐにいる映画ののび太たち

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームののび太パネル
ドラえもんルームののび太パネル

扉を開けて直ぐにあるのが、映画シーンを切り取って飾ったパネルです。

ライトアップされているので、高級感を味わえます

まずのび太が出迎えてくれるところがたまりませんね。

カーテンを開けると現れるドラえもん

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームの窓にタケコプターをつけたドラえもんたちが写っている
タケコプターをつけたドラえもんたち

カーテンを開けると、窓一面にドラえもんたちが現れて歓迎してくれます。

景色と明るさとドラえもん。何て素敵な組み合わせなんだろうと噛み締めたくなる光景がひろがるので、最高でした。

手前にいるムードもりあげ楽団も愛おしいです。

テレビを彩るドラえもんたちとロボッターをつけたみんなのぬいぐるみ

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのテレビ周りの装飾
テレビ周りの装飾

テレビを囲むようにドラえもんたちとロボッターをつけたみんなのぬいぐるみがありました。

このぬいぐるみたちは、映画で大活躍します!映画を見てから来るとより楽しめるので、3月1日以降に宿泊するのもおすすめです。

ベッドにもいっぱいドラえもん

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのベッド
ドラえもんルームのベッド

ベッドは、クッションとくつのままベッドに上がれるベッドスローというやつがドラえもん仕様になっています。

これがまたクオリティが高い!普通に商品として売ってくれないかなと思うくらいしっかりした作りで、使い勝手めちゃくちゃ良かったです。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのベッドスロー
ドラえもんルームのベッドスロー

あと、ベッドの上の壁部分が地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)の背景になっていて、ファーレが輝く宇宙がきれいでした。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのベッドの上
ドラえもんルームのベッドの上

ベッドの横には映画のシーンが!

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームの壁に貼られた映画のシーンを切り取ったパネル
映画のシーンを切り取ったパネル

ベッドの横には、映画シーンを切り取ったパネルパート2が設置されています。

こちらのパネルは6枚セット。個人的に上の一番右のジャイアンと下の真ん中のみんながいるシーンのドラえもんが大好きです。かわいいねえ。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームの壁に貼られたドラえもんがタキシードを着ているシーンのパネル
ドラえもんがタキシードを着ているシーンのパネル
横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームの壁に貼られたジャイアンがチューバを演奏しているシーンのパネル
ジャイアンがチューバを演奏しているシーンのパネル

ジャイアンが目を閉じてチューバを演奏するところがめちゃくちゃ良いと思うんですよ。めちゃくちゃ良くないですか?

テーブル横の棚にはひみつ道具がいっぱい!

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのひみつ道具がいっぱい置いてある棚の画像
ひみつ道具がいっぱい置いてある棚

テーブルの横の棚には、ひみつ道具(とのび太の私物)が一杯飾ってありました。なんと全部で11個!

動かせるようになっているので、ひみつ道具と一致するキャラクターのぬいぐるみを連れてきて撮影会するのも楽しいかもしれませんね!

置いてあるひみつ道具は、

テーブル横の棚に置いてあるひみつ道具
  • ロボッター
  • ころばし屋
  • カムカムキャット
  • 空気砲
  • ビッグライト
  • スモールライト
  • タケコプター
  • あらかじめ日記
  • オモイデコロン
  • 運命の赤い糸
  • 三年日記(のび太の私物)

でした。ちなみに、このひみつ道具たちはスタンプラリーに影響するので、スタンプラリーに参加する人は要チェックです。

全身ミラー兼クローゼットの中にもドラえもん!

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのクローゼットの中でノイズに驚いて飛び上がっているドラえもんの画像
クローゼットの中でノイズに驚いて飛び上がっているドラえもん

ガラガラとクローゼットを開けると、なんとその中にもドラえもんの姿が!

一見ネズミを見つけて驚いているように見えるドラえもんのパネルが視界に飛び込んできます。ちなみに、このドラえもんが驚いている黒いにょろにょろは、のび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)に登場する「ノイズ」という存在です。

ノイズとはいったいなんなのか……気になる方は映画で実際に確かめてみてください!

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのクローゼットの鏡に貼られたタケコプター
クローゼットの鏡に貼られたタケコプター

クローゼットの鏡部分には、タケコプターのシールが貼られています。

ここにがんばって頭を合わせると、まるで空を自由に飛んでいるかのような写真が撮れそうです。

感動ポイント3:バスルームにいるかわいすぎるドラえもん

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのバスルームにいるドラえもん
バスルームにいるドラえもん

はいかわいい~~~~~!

どうして全裸になるところにまでドラえもんがいるんだろう。そんな疑問が一瞬脳裏によぎったものの、めちゃくちゃかわいいイラストなのですべてを受け入れることに。

かわいい~~~~~!

この顔はあまりにもかわいい……。

感動ポイント4:ノベルティがめちゃくちゃかわいい

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのオリジナルグッズの画像
ドラえもんルームのオリジナルグッズ

ノベルティがかわいいので、もはや宿泊費はタダみたいなものなのでは?と、バグを起こし始めるくらいかわいいです。

ロイヤルパークホテルのドラえもんルームに宿泊するともらえるノベルティは、以下の3種類でした。

  • トラベルポーチ
  • 四次元ポケット型のコインケース
  • 封筒inドラえもんたちのアイコンポストカード

トラベルポーチ

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのオリジナルグッズのトラベルポーチの画像
オリジナルグッズのトラベルポーチ

トラベルポーチの中は、横20cm×縦17cmくらいのサイズ感。スモールライトが2つピッタリ入るくらいの大きさだと思います。

お泊りで使うバスグッズを入れるには充分な容量なので、本当に純粋無垢に便利で感動しました。

泊りに来てもらえるトラベルポーチって、すごい良いなと思います。アメニティの余りを持って帰るための入れ物にピッタリ!最高!

四次元ポケット型のコインケース

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのオリジナルグッズのコインケースの画像
オリジナルグッズのコインケース

コインケースはその名の通り小銭入れなので、あんまり容量はありません。いざというとき用に、1000円分くらいの小銭を入れてカバンの内側に取り付けておくとかが良いのかなと思いました。

中々使いどころが難しいので、より良い活用方法をこれから検討していこうと思います。

封筒inドラえもんたちのアイコンポストカード

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのオリジナルグッズのポストカード
ポストカード

アイコンポストカードは5人分あるので、楽しみ方が無限大ですね。目がアップになっているので、自分の顔に当ててなりきって撮影を楽しむこともできそうです。

ちなみに、このノベルティが置かれているテーブルに貼り付けられている「音楽家ライセンス」も注目ポイントです。

感動ポイント5:景色がすっごい!

なんといってもここは地上62階。景色がすっごいわけです。

特に晴れている日には、横浜の街を一望できて感動ものでしょう。

私が行った初日は晴れとくもりの中間だったので、若干雲が出ていたもののかなりきれいな景色を楽しめました。

感動ポイント6:引き出しの中のタイムトンネル

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームの引き出しの中に広がっているタイムマシンの背景
引き出しの中に広がっているタイムトンネル

やっぱりオタクが一番喜ぶのは、実際に作品の中に入り込める体験だと思うのです。

つまり、引き出しを開けるとのび太の部屋のようにタイムマシンに乗り込める「タイムトンネル」が広がっていると興奮しますよね!

開けた瞬間「わー!」と、テンションがブチ上がりました。ちなみにこれはのび太の机ではなく、高そうなグラスが入った食器棚の引き出しでした。

15時30分:スタンプラリーに挑みはじめる

ロイヤルパークホテルのドラえもんコラボでは、2月中に日本橋・横浜・京都の3カ所でスタンプラリーを実施しています。

数量限定のクリア特典を求め、さっそくスタンプラリーに参加しました。

しかし!これがむずかしい!だいぶ愚かな私は、クリアまでに2時間くらいかかりました……。

横浜のスタンプラリーは、以下の6つのステップで進めるのがおすすめです。

  • まずは「COCOAR」アプリをダウンロード。
  • エレベーター近くのスタンプスポットを探す。
  • 「ひみつ道具」をスキャンする。
  • スタンプラリーに参加する。
  • スタンプを集める。
  • 結果を表示したスマホを持って景品交換へ。

本来なら5分もあればクリアできる内容なので、コツを含めて紹介します。

ステップ1.まずは「COCOAR」アプリをダウンロード

ロイヤルパークホテルのドラえもんスタンプラリーはCOCOARというアプリで進めるので、まずはアプリをダウンロードしましょう。

ちょっと重たいのか、ダウンロードに1分以上時間がかかるようです。

ダウンロードが完了したら、アプリを開いて「スキャン」を押してスタンプを集めます

ステップ2.エレベーター近くのスタンプスポットを探す

横浜ロイヤルパークホテルのスタンプは、全部で5つあります。

ふたつのエレベーターの近くに密集しているので、エレベーターの近くにあるひみつ道具を探してください。

小さなお子さんでも簡単に見つけられる場所にあるうえ、かなり狭い範囲にあるので本当に5分もあれば集め終わる規模感です。

ステップ3.「ひみつ道具」をスキャンする

いざスキャンするとき、とっても注意してほしいことがQRコードではなくひみつ道具をスキャンすることです。

私の敗因は、スキャン=QRコードというイメージがあったことと断言できます。その結果、ひたすら左下のアプリダウンロード用のQRをスキャンし続け、1時間半を無駄にしました。

COCOARは「ひみつ道具」をスキャンできます。しっかりカメラ内に納めれば勝手にスキャンしてくれるので、QRコードではなくひみつ道具にカメラを向けてください。

ステップ4.スタンプラリーに参加する

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんスタンプラリーのやり方を説明している画像
ドラえもんスタンプラリーのやり方

ひみつ道具をスキャンすると、COCORAの画面の上部に「スタンプラリーはこちら」という文字が表示されるのでそこをクリック

すると、スタンプラリーのスタンプが集まります。

この作業は1回だけでなく各ポイントごとに必要になりますので、毎回クリックしてください。

さもないと、私みたいに6週くらいするハメになります。私の屍を越えてゆけーー!

ステップ5.スタンプを集める

スタンプは全部で5種類あるので、しっかり集めましょう!

ちなみにスタンプの内訳は、

  • ドラえもん
  • のび太
  • しずか
  • スネ夫
  • ジャイアン

の5人です。宿泊者の場合は、ドラえもんルームに飾ってあるひみつ道具をスキャンすると今回の映画のゲストキャラ「ミッカ」が表示されます。

景品をもらうためにミッカまで集める必要はないので、とりあえず5人集まった段階で好感しに行くのがおすすめです。

ステップ6.結果を表示したスマホを持って景品交換へ

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんスタンプラリーの景品の四次元ポケットステッカー
ドラえもんスタンプラリーの景品の四次元ポケットステッカー

スタンプが全部集まったら、アプリが入っているスマホを持って「ベルキャプテンデスク」に行くと景品交換できます。

その場で自分のスマホを操作してもらうことになるので、画面の明るさを調整しておくと安心です。

私の場合はホテルのWi-Fiの接続が悪くなっていたので、一度Wi-Fiを切って確認してもらいました。

景品としてもらえるのは、四次元ポケットのステッカーです。ここでしかもらえない数量限定のステッカーなので、この機会にゲットしましょう!

17時30分:デリカ&ラウンジ コフレで買い物

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんイングリッシュマフィン(ツナコーン)
ドラえもんイングリッシュマフィン(ツナコーン)

やっとスタンプラリーから解放されたので、小腹を満たすために1階にあるデリカ&ラウンジ コフレに行きました

ここで買えるドラえもんコラボフードは、「プリン」と「イングリッシュマフィン(カスタード・ツナコーン)」の2種類です。

スタンプラリーで時間を浪費しまくった結果、なんとプリンとカスタードのイングリッシュマフィンは売り切れていました。絶望すぎる現実に心を折られながら、とぼとぼドラえもんルームに引っ込みました。

ちなみにツナコーンはとっても食べやすい味でおいしかったです。

19時30分:ドラえもんルームサービスディナー到着!

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナー
ドラえもんルームサービスディナー

私はどうせ行くなら金に糸目は付けねえぜ!の精神でルームサービスディナー有りのプランを予約したので、おいしい夜ご飯を持ってきてもらえました。

部屋まで持ってきてくれるので、夕飯ラッシュの時間帯でも悠々自適にゴロゴロできる強さ!

なんとワゴンが食事台になるので、机の上にスペースがなくても安心です。

ただ、トッピングや取り皿のおぼんを置くスペースだけは必要なので、ノベルティが置いてあるテーブルに何も乗ってない状態にしておくことをおすすめします。

このルームサービスで提供される物の中で、持ち帰っていいのは4種類のアイテムです。

ドラえもんルームサービスで持ち帰り可能なアイテム
  • キャラクターのピック
  • プリンの瓶
  • 敷いてあるシート
  • ディナーメニュー

プリンは期限がその日中なので、しっかり食べてから中を洗って持って帰るのが良いと思います。

ルームサービスのメニューはめちゃくちゃおいしかったので、ひとつずつ味や感想を紹介しますね!

まず見てほしい、「スネ夫」「のび太」「ジャイアン」のトッピング

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのトッピングや取り皿、メニューの画像
ドラえもんルームサービスディナーのトッピングなど

トッピングを把握してなかったので、まず存在に驚くことからはじまります。

トッピングがあるのは、「スネ夫」「のび太」「ジャイアン」の3人です。

  • スネ夫の髪型(のり?)
  • のび太のメガネ(チーズ)
  • ジャイアンの「G」(チーズとのり)

スネ夫の髪(スネ夫ヘアー)のセットが中々むずかしいのもポイント。スネ夫はあの3本角に並々ならぬこだわりを持っているので、できるだけ慎重に配置してください。

ちなみに私は一番下の角を折ってしまったので、スネ夫激おこ案件でした。

メニューはクイズの裏にある

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのクイズ
ルームサービスディナーのクイズ

そんなトッピングの配置は、クイズになっていました。

クイズは「3つは、それぞれどのお料理との組み合わせでしょうか?」「お料理にのせてみよう!」という内容です。

しずかちゃんからのヒントは「みんなの好物はなんでしょう?」なので、ドラえもんが好きな人なら直ぐに分かる内容でした。

答えは裏面のメニューにも記載されていますので、もし分からなくても安心ですね。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのメニュー
ルームサービスディナーのメニュー

ちなみに、

スネ夫ステーキ
のび太ハンバーガー
ジャイアンかつ丼

が、正解です!

押入れの人的!おいしいメニュー順に紹介

ここからは、私が「おいしい!」と感じた順に味と感想を紹介します。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのルームサービスで提供されるメニューは、以下の5つでした。

  • スネ夫|サーロインステーキ ポテトフライ添え オニオンのソース
  • のび太|テリヤキチーズハンバーガー
  • しずか|パンケーキをのせたお楽しみサラダ・しずかカラーのヨーグルトベリードレッシング
  • ジャイアン|ミニカツ丼
  • ドラえもん|ドラえもんとホテル自慢デザートの交響楽(プリン イングリッシュマフィン マカロン)

ぱっと見では少し少ないかな?と思ったのですが、女性には少し多いくらいのボリューム感でした。

ひとつずつ紹介します!

スネ夫|サーロインステーキ ポテトフライ添え オニオンのソース

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのスネ夫ステーキとポテトの画像
スネ夫ステーキとポテト

1番おいしかったのは、スネ夫のサーロインステーキです!

いやあ、おいしかった……。オニオンソースをたっぷりつけて頬張るのがおすすめです。

ステーキは3枚しかなかったので、本当にもったいなくて一気に食べずに後に取っておきました。

お肉はやわらかくてジューシー!冷めても硬くなりにくいのもうれしいポイントです。

また、ポテトフライもこれまたおいしい!お肉だけでなく、ポテトまでおいしいのが1位の理由といえます。

絶妙な塩加減、中身のしっとり感に外のカリホク感がたまりませんでした。

のび太|テリヤキチーズハンバーガー

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーののび太バーガーの画像
のび太バーガー

単純に私はハンバーガーが好きなので、のび太のハンバーガーも最高!チーズバーガーなのもポイント高いです。

手に持つと「小さい……」と思うくらいのボリューム感でしたが、食べると満足感がありました。

チーズと肉のおいしさはもちろん、トマトが良いアクセントになっていてバランスの良い味を楽しめます。

また、食べていて零れるようなこともないので、かなり食べやすいメニューでした。

しずか|パンケーキをのせたお楽しみサラダ・しずかカラーのヨーグルトベリードレッシング

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのしずかサラダの画像
しずかサラダ

これは好みが分かれる味だなと思いつつ、酸味が好きな私には刺さった一品です。

しずかちゃんは、パンケーキとサラダをヨーグルトベリードレッシングで食べるというちょっと尖ったメニューです。

パンケーキの味は甘すぎないので、ドレッシングとよく合います。ドレッシングをかけてしっとりさせたくない人は、そのまま食べるのもおすすめです。

サラダは縦長のグラスに盛りつけられているので、食べやすくするために別のお盆で持ってきてもらえる皿に出してから食べました。

ひっくり返すと、一番上がピンクの野菜になるのでよりしずか感が増してきます。

そこに、一見ゼリーのように見えるドレッシングをかけると、よりピンクになりました。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのしずかサラダの画像
しずかサラダ

「食べても大丈夫なんだろうか……」と思うような見た目にも関わらず、さっぱりした酸味のあるドレッシングはサラダにピッタリです。

もちろん酸っぱいだけではなく、ベリーの甘みがとても良いバランスを整えてくれました。

ジャイアン|ミニカツ丼

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのジャイアンミニカツ丼の画像
ジャイアンミニカツ丼

ジャイアンのメニューはパッと見グラタンか何かだと思っていたのですが、ちんまりまとまったカツ丼でした。

お肉がサイコロ状に切られているカツに、出汁の効いた割り下が染みていておいしかったです。

しっとり系のカツ丼が好きな人は、よりおいしく感じるのではないかと思います。

ドラえもん|ドラえもんとホテル自慢デザートの交響楽(プリン イングリッシュマフィン マカロン)

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームサービスディナーのドラえもんプリンの画像
ドラえもんプリン

ドラえもんはなんと3品も担当!プリン・イングリッシュマフィン(カスタード)・マカロンがお皿に盛りつけられています。

マカロンはレモン味でした。サクサクでおいしいです。プリンはバニラビーンズいっぱいで、卵の優しさがあり、なめらかでおいしいと思います。イングリッシュマフィンはカスタード味で、カスタードいっぱいでおいしいです。

急にIQが0の感想になってしまったのは、甘い物が苦手だからです。本当に食べるのが大変でした……。

結構なボリューム感なので、甘い物が得意ではない人には少し辛いかもしれません。

ちなみに、プリンとイングリッシュマフィンは1階のデリカ&ラウンジ「コフレ」でも購入できます。コフレなら、ツナコーン味のイングリッシュマフィンも買えるのでそちらもチェックしてみてくださいね。

21時:ドラえもんに見守られながら入浴

食事を終えて入浴しようとバスルームを開けると、目が合う4枚のドラえもんたち

全裸を見守られる不思議な経験をしながら、入浴しました。

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのバスルームには、

  • トイレ
  • シャワールーム
  • バスタブ

が設置されています。

身体を洗うのはシャワールーム、お湯に浸かるのはバスタブという使い方がおすすめです。

アメニティがロクシタンで感動

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのアメニティ(ロクシタンのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディミルク)の画像
ロクシタンのアメニティ

高級ホテルのアメニティは豪華という法則は、横浜ロイヤルパークホテルでも健在でした。

アメニティはなんとロクシタン!我が家のシャンプー・メリットと比較すると、雲の上の存在です。

ナチュラル系の香りを楽しめるセットなので、身体を洗いながら高級感を味わえました。

コンディショナーのおかげで髪の毛がトゥルントゥルンになって最高です。

シャワーを済ませてから目が合うと若干いらだちを感じる

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームのバスルームにいるノリノリで指揮するドラえもん
ノリノリで指揮するドラえもん

そんなシャワーを済ませてバスタブに浸かろうとすると、目が合うのがドラえもん。

さっきまであんなにかわいかったはずなのに、全裸で見ると「なんだその顔」という感情が湧き上がるのだから不思議です。

特にこの顔に若干いらだちを感じつつ、バスタブに浸かって身体を温めました。

23時:就寝

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームから見える横浜の夜景
ドラえもんルームから見える横浜の夜景

スタンプラリーで疲れ果て、ルームサービスでお腹を満たして限界に。夜景を堪能しつくしてから、超健康的な時間に就寝しました。

レビュー記事を当日に書いて公開したかったのに、結局宿泊から2日経った2月4日現在にこの部分を書いています。

布団はふかふかで温かくて最高でした!

4時:起床!そしてはじまるワーケーション(現実)

ワクワクしすぎていたせいか、4時に起床するオタク。

まだ外も真っ暗な中、いそいそと起きてはじめたのはワーケーションです。地上245mでひたすら現実と向き合いました

過去には雲海の上で仕事をしたこともあったので、高いところに行くと仕事をする運命なのかもしれません。

うぇんうぇんいいながら仕事を進め、無事3時間ほどで完了できました。セーフ!

ワーケーションするなら、比較的価格が安い平日にも泊まるのがおすすめです。

10時50分:チェックアウト

私は翌日の11時チェックアウトの予約をしていたので、10時50分にチェックアウトしました。

4時から起きていたので、めちゃくちゃ元気な状態でニコニコチェックアウト。最後にお土産を買って帰りたかったので、コフレが開く11時まで時間を潰すために「ランドマークプラザ」へ向かいます。

私がチェックアウトした2月2日(金)は、ちょうど映画ドラえもんのび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)の小説版の発売日でした。

ランドマークプラザにあるくまざわ書店に向かい、朝イチでの確保に成功。

最高のスタートをきれました!

11時:デリカ&ラウンジ コフレでお土産購入

11時になったので、開店直後のデリカ&ラウンジ コフレでプリンとイングリッシュマフィン(ツナコーン)を購入

開店直後からそこそこの数のお客さんが来店していたので、そもそもの人気の高さを感じました。

私と同じようにドラえもんコラボメニューを買う人もいたので、できるだけ早い時間に確保する必要があるなと思います。

土日ならもっともっと人がいる可能性があるので、お土産の購入はお早めに!

横浜ロイヤルパークホテルのドラえもんルームは最高!

ドラえもんを愛して止まない変態として、初日のレビューを綴りました。

いるだけで元気になれるような最高の空間で、本当に行って良かったと心から思います。ドラえもんへの愛を再確認できる素晴らしい経験でした。

ただ、悔やまれることは「小説読んでから行きたかった……」という事実です。映画のお話を知ってからドラえもんルームに行くと、楽しさが100倍くらい変わります(断言)

そんな後悔に後ろ髪を引かれつつ、シャンプーをメリットからロクシタンに買い替える計画を立てました。

来月(3月)は日本橋のドラえもんルームを予約しているので、映画を観てから全力で楽しもうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました